これは便利!時短調理にはこの調理器具がおすすめ

>

栄養バランスの取れた献立も時短で

この記事をシェアする

残り野菜でもう一品作れるスープメーカー

スープメーカーも、各メーカーから出ています。朝の忙しい時などは、大きめに切った材料を入れるだけで刻みから加熱まで、自動で一品できあがるのでとても便利です。野菜も摂れ、栄養バランスのいい献立作りにも大助かりです。また、フードプロセッサーやミキサーなどの機能があるものもあり、下ごしらえも一台で済ます事ができます。また、最近はスムージーが作れたり、煮込み機能のあるものもあって、ますます便利になってきています。
スープメーカーや、フードプロセッサーを選ぶときは、出来るだけパーツの少ない機種にすることをおすすめします。お手入れが面倒だと時短の意味がありませんし、だんだん使わなくなってしまい、宝の持ち腐れになってしまうこともあります。

下ごしらえに便利な道具

生肉などの解凍をし忘れる失敗を、主婦なら一度や二度は経験しているのではないでしょうか。急いで解凍するとドリップも多く出て、うまみを逃してしまいます。電子レンジでも解凍できますが、解凍ムラがあったりして、失敗することもしばしばあります。そんな時、CCPの「BONABONA」なら、アルミ製で蛇腹状の本体に包み、-5℃~-1℃の間で素早く解凍するので、細胞が壊れにくく、うまみを逃さず解凍できます。これがもうひとつ便利なのは、お弁当の粗熱取りに使えることです。朝、お弁当のふたを早く閉める事ができます。
他に生肉の解凍で話題なのは、解凍プレートです。各メーカーから出ていますが、やはりアルミニウムの熱伝導を利用した製品で、自然解凍より1.7倍~5倍くらい早く解凍できます。


トップへ